雑記帖

rargs

January 20, 2019

rargsというxargsとawkを合わせてパターンマッチングを使えるようにしたRust製コマンドラインツールを見つけたけど便利そう。

GitHubのREADME.mdにはcargo使ったインストール方法しか書いていないけど、HomebrewのパッケージもあるのでMacだったらbrew install rargsでインストール可能。

モバマスのカードリストを取得する自作ツールを使って保存したJSONファイルからアイドルリストに登録するのに必要なデータを抽出したい場合、今まではこんなワンライナー書いていてawkで指定するシングル/ダブルクォーテーションの組み合わせで混乱してたけど

$ cat アイドル名一覧テキストファイル | peco --exec 'awk -F : '"'"'{print "data/" $0 ".json"}'"'"' | xargs cat | jq -r -c ".[] | [.profile.card_id, .profile.card_name] | @tsv" | less'

rargs使うとこんな感じに直感的に書けて大分スッキリした。

$ cat アイドル名一覧テキストファイル | peco --exec 'rargs cat data/{0}.json | jq -r -c ".[] | [.profile.card_id, .profile.card_name] | @tsv" | less'

Windows(PowerShell)上だと例外吐いて使えないみたいのが残念。


Written by Mutsuki Kimuraya